ADSLからフレッツで速度アップ

パソコンのOSでXPというのはサポートも終了していて古きものになってしまったなという感じですね。

固定電話のアナログ回線と接続利用でインターネット回線を使用し始めたのは5~6年前のことだったかと思う。

自分ひとりでパソコンを使うのは未経験だったので、電話とADSL回線接続のモデムやパソコンのケーブルも説明書を読みながらしたものでした。

ADSLという回線ゆえに速度はその時々の状況にもよるのか度々スローだったり、画面が不具合となることもありましたね。

月々の料金も定額が2,000円ちょっとだったし、使う頻度やその内容は趣味やショッピングくらいだったのでそう不自由もなかったけれど。

本体と画面は別々のデスクトップという年季の入ったもの、これを買い替えたのは10年目という時期、さすがにこれだけ使えばまっとうしたという感もあり回線もフレッツ光回線にしました。料金が高いかなというのはありましたが、購入時の値引きの対象としては光回線にするのが必要とのことだったから。

ADSLと比較してみると確かに速度や使ってみての安定感というのもあり、画面の切り替えもほぼスムーズ。

IPの回線もADSLとは比較にならないくらいの一定の使い心地、通話もとぎれるとか雑音というものなくて高性能なものですね。

ADSLと光回線での料金の差というのも納得できました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ